実際の査定価格を知りたくない? 着物買取店に実際に査定に出してみました!

着物から帯まで合計20点の査定額best3!
福ちゃん
106,000円
京都呉服買取センター
101,000円
ファンタジスタ
83,000円
着物買取店に査定に出してみました! » 着物買取で高額査定してもらうポイント10ヶ条 » 着物を高値で処分できる方法を選ぼう

着物を高値で処分できる方法を選ぼう

着物を処分する方法について解説しています。様々な方法の中で、いちばん高値で処分できる方法とは?

着物を処分するなら高値で処分しよう!

着なくなった着物、人から譲ってもらったけど着る機会がない着物、家族の遺品など、着物の処分はどのようにするのがベストなのでしょうか?

ここでは、着物の処分方法の選び方について考えていきます。

着物の処分にはこんな方法があります

着物の処分方法は、以下のようなものが考えられます。

捨てる

もっとも手っ取り早い方法です。自治体のルールにしたがって、燃えるゴミあるいは資源ごみなどの回収に出しましょう。

ラクではありますが、思い出の品やもらい物だったりすると捨てるのが忍びないことも。また、実は価値があるものだったりする可能性があるので、すぐに捨ててしまうのはもったいないかもしれません。

リサイクルショップ

リサイクルショップは、不用品を気軽に買い取ってもらうことができるので便利です。自宅を片付けたときに出てきた不用品と一緒に買い取ってもらうと、手間が省けますね。

ただし、リサイクルショップは着物の価値がわからない人が査定をする可能性があります。そのため、買取金額は低めになることが多くなります。

フリマアプリ

ヤフオク!やメルカリなどのフリマアプリ、サービスで売ってしまうのもひとつの手です。価値の高いものは入札が増え、思わぬ高値で売れることも。

ただ、人気のない柄や古いもの、汚れのあるものなどは買い手がつかなくて処分できずに終わることもあります。また、出品、落札者とのやりとり、梱包と発送など、手間が多いのもデメリット。

ポリエステルや化繊の着物は、買取専門店では敬遠されることがあります。気軽に安く着物を手に入れたい人はオークションやフリマアプリで商品を探す傾向にあるので、ポリエステルや化繊の着物はこういったサービスを利用してみましょう。

買取専門店

着物の買取を専門にしている業者があり、そこで買取査定をしてもらう方法。これは、着物の価値を正確に査定して値付けをしてもらえるので、価値の高いものは高額での買取が期待できます。

また、帯や草履などの小物なども一緒に買い取ってもらえるので、着物を含めた和装一式を処分するのにもよいでしょう。

特に人間国宝や高名な作家物、加賀友禅や大島紬のようなブランド産地のものも高値で売るなら買取専門店がよいでしょう。

着物の買取方法3選!それぞれのメリットとデメリットを紹介!

リサイクルショップ

平均買取額:数十円~数千円

メリット
デメリット

リサイクルショップの場合、着物専門的に取り扱っているわけではありませんよね。
そのため、どうしても過少評価に繋がってしまう傾向にあります。

着物を高価買取するためには、その着物の価値を正しく見極める必要があるからです。リサイクルショップに着物への理解が深いスタッフがいる可能性はゼロではないものの、やはり専門的に買取を行っている業者に比べると難しいといえます。

中には、着物1枚1枚の価値を判断するというよりも、総合的な重量で買取額を判断する所もあるほどです。
このように専門的な知識が必要になることもあり、トラブルを防ぐために着物の買取自体を行っていないリサイクルショップもあります。

古着として売れれば良いや程度に思っているのであれば、店舗が多くて即日現金買取が可能なリサイクルショップが向いているかもしれませんが、価値の高い着物を持っている方はリサイクルショップに持ち込むと大きな損をしてしまうので注意しておきましょう。

例えば、親から譲り受けた着物で自分では正確な価値がわからない…という場合はリサイクルショップではなく、きちんと着物の価値を見極めて価格を出してくれるところを選択した方が良いですね。

フリーマーケット

平均買取額:~数万円

メリット
デメリット

フリーマーケットの場合、自分で価格を設定することができます。
一般的にはそれほど高額の物を販売する場ではないので、高くても~数万円ですが、価値のある着物を販売し、その価値が理解できる相手とめぐり合うことができれば数十万円で売却することも不可能ではありません。

実際にイベントとして開催されているフリマだけでなく、フリマアプリを利用する方も増えてきましたよね。フリマプリは非常に多くの方が利用していることもあり、その着物の価値を理解できる方も見つけやすくなります。
ただ、フリマアプリの場合は利用者が比較的若い年代であるため、着物に興味のある人を探すのは難しい可能性もあるでしょう。

それと、イベントで出店する場合もアプリで出品する場合もすべてのやりとりは自分自身で行わなければならないため、こういった手間が苦にならないのであればフリーマーケットの利用も検討してみてはどうでしょうか。
ただ、トラブルの可能性については十分に気をつけておきたいですね。
個人間でのやりとりになることもあり、ムリなに引き交渉をされて予定していたのとは全く違う価格で買い取られてしまう心配もあります。

買い取り専門店

~数十万円

メリット
デメリット

買取専門店は、その着物の正しい価値を理解してくれるという意味で非常におすすめです。
着物の価値は製品によって大きく異なるわけですが、正しい知識を持った方でなければ高額をつけることはできませんよね。

例えば、リサイクルショップでは「価値がよくわからないからとりあえず3,000円で買い取っておこうかな…」という商品でも、専門的な知識のある方ならば「これは人気ですぐに売れるから30,000円で買い取ろう」と強気の買取ができるのです。

直接購入者の方とやりとりをするわけではないので、フリマなどと違ってトラブルの可能性も低くなります。
自分自身で購入した着物ならば価値がわかりますが、親からもらった着物などでいくらの値をつけるのが正しいのかわからない場合は、専門業者の方にその着物の価値をしっかり判断してもらいたいですね。

高値で売るためにも最も理想的な方法は専門的な知識を持っている買取専門店に売ることとされています。
適当にリサイクルショップで売ってしまい、後からその着物の価値を知って後悔している方も多いので、正当な価値を見極めて買い取ってくれる買取専門店を選びましょう。

思い入れのあるものは買取専門店がおすすめ

故人の遺品や自分が昔着た着物には、思い入れを感じることがあります。そういった着物が切り刻まれて端切れになってしまうのは惜しいと思いませんか?

着物専門の買取店なら、綺麗にクリーニングして他の人に着てもらうことができます。自分が手放しても他の誰かの役に立てるという意味で、着物は専門店に買い取ってもらうのがおすすめです。

着物を高値で買い取ってもらうコツ

着物を高く買い取ってもらうためにはいくつかのコツがあります。

まず、できるだけ早い段階で売却をするということ。
着物は保管方法が難しくて間違った保管をしてしまうと短期間で傷めてしまうこともあります。

そうなる前の状態が良い時に売りに出しましょう。

また、作家やメーカーの証紙がある場合は、それもつけると査定額アップが期待できます。付属品がある着物については、一式で売りに出した方が高値に繋がるので用意しておいてください。

査定額アップのために特に重要なのが業者選びです。ここを間違えてしまうと状態の良い着物でも安く買い取られてしまう可能性があるので注意しておきましょう。
複数の業者を比較し、査定してもらった方が最も高く買い取ってくれる業者がわかりやすくなります。

着物を高値で買い取ってくれる業者は?

着物といっても様々な種類があるわけですが、各業者によって買取額が異なります。総合的にみてできるだけ高く買い取ってくれるところを選んでみてはどうでしょうか。

例えば、「福ちゃん」は総合的にみた時の買取額が高く、実績も1,000,000点以上と豊富です。
即日現金支払いが可能なのも嬉しいですね。

それから、「京都呉服買取センター」も高価買取に力を入れていて、特に産地物や作家ものについてはかなりの高値が期待できるので相談してみましょう。

見積合計金額が高かったお店BEST3