実際の査定価格を知りたくない? 着物買取店に実際に査定に出してみました!

着物から帯まで合計20点の査定額best3!
福ちゃん
106,000円
京都呉服買取センター
101,000円
ファンタジスタ
83,000円
着物買取店に査定に出してみました! » 着物買取の基礎知識 » 着物を売る時は信頼できる業者を自分で選んで自宅に呼ぼう

着物を売る時は信頼できる業者を自分で選んで自宅に呼ぼう

最近、着物の需要が伸びてきているという現状がありますが、その一方で悪徳業者による着物買取詐欺が横行しているという話もあります。こちらでは、着物買取詐欺の被害に遭わないための情報を掲載中です。

着物売買の現状

正確に買い取ってくれる業者が少ない

着物売買の現状を見てみると、まずは正確な価格で買取をしてくれる業者が少ない傾向にあることがわかります。着物の価値は、作家、メーカー、産地、状態、サイズなどによって細かく変化するため、よほどの鑑定眼を持つ査定士でなければ判断しかねる部分があるからです。

特に、着物を仕立てた時の証書などが残っていない場合、査定をする人がどのような着物であるか、ということを判断できない場合もあります。

さらに、たくさんのジャンルの商品を買取している店舗であれば、着物に関する知識が全くなく、着物の重さだけで査定価格をだしてくる場合もあるので、着物本来の価値で買い取りしてもらいたいという方は注意が必要です。

自分でも価値がわからない

また、着物買取の査定額が正確ではない理由のひとつとして、持ち主自体が着物の価値をわかっていないことが多いから、というものが挙げられます。着物が趣味で集めているという場合ならいざ知らず、母から譲られた、祖母が着用していた、という場合には、着物買取を申し込んだ人自体が全く価値を知らないことも珍しくありません。

そのため、正確な査定価格でなくても買取が成立しやすいのが着物買取です。家の中でただのタンスの肥やしになっている、邪魔になっているという場合、本来の価値相当の査定額以下であっても、とりあえず処分したいという気持ちがあるため、着物買取の査定額は相場からかけ離れやすいと言えるでしょう。

かさばるので持ち込みにくい

着物買取の特徴的な点が、「かさばる」ということです。着物は全身を覆うものなので大きさが大きく、重量もかなりあります。特に、正絹で仕立てられた冬物の着物に関してはかなりの重量を伴うので、着物買取をしている店舗までの持ち運びに苦労するでしょう。

場所を取るから売りたいという方もいるほどなので、収納スペースでも着物の占める割合は相当なものだとわかります。

さらに、正絹の着物はシワになりやすいという特徴も持っているため、着物買取をしている店舗まで持ち運んでいる途中に、シワになってしまうこともあるので気を遣います。着物はこのような特徴があるため、買取依頼をしにくい商品です。

信頼できる着物買取業者を選ぶ時のポイント

着物買取を依頼するためには、まず、信頼できる着物買取業者を選ぶことが最重要ポイントです。なぜ買取業者に対して信頼度の高さが必要なのか、その理由は次の2つとなります。

確かな鑑定眼を持った査定士がいるから

信頼できる着物買取業者には、着物の本当の価値を理解している査定士が在籍しているものです。着物の鑑定歴が長い人物でなければ、その着物の質はわかりません。このような査定士に鑑定をしてもらえれば、着物の取り扱いにも信頼がおけるでしょう。

正確な査定額を提示してくれるから

そして、確かな鑑定眼を持った査定士が在籍しているということは、査定額が正しいものになるということでもあります。全くの素人であればキログラム単位での買取をするところ、着物専門の査定士であれば、1枚1枚の査定額を丁寧に提示してくれるものです。

訪問買取を利用できるから

やはり、信頼できない人物を家に上げることはできません。その点、信頼できる着物買取業者であれば、訪問買取を利用して査定士を家に招き、その場で査定をしてもらうことが可能です。かさばる着物を持ち運ぶ必要がないということ自体で、着物買取に対するストレスが軽減されます。

着物の悪徳買取業者に注意!

近年、悪徳業者が増えてきており、着物買取で詐欺被害に遭ったという話もよく耳にします。着物買取業者の詐欺の手口とはどのようなものなのでしょうか。

ジュエリーやアクセサリーの買取が目的

悪徳着物買取業者の詐欺の中で最も多いのが、着物ではなくジュエリーやアクセサリーの買取が目的だったというものです。宝石類は着物と比較して全般的に価値が高く、どこででも転売することができます。そのため、着物買取をするように装って、ジュエリーやアクセサリーの買取につなげようとするのです。

相場から大きく離れた価格で買取をする

「高額で着物買取をする」と話しておきながら、実際の買取価格は相場とはかけ離れた安価な価格であることが多いのも、悪徳着物買取業者の手口です。冒頭でご紹介したように、着物の持ち主は実際の価値をわかっていないことも多いため、相場以下の価格でも納得してしまうことが多いのでしょう。

宅配買取依頼後に連絡がつかなくなる

着物買取では宅配買取を行っている業者も多いですが、買取依頼品の着物を郵送した後、全く連絡が取れなくなるという手口もあるようです。当然、買取価格が振り込まれることはありません。窃盗という立派な詐欺になるので、宅配買取でも注意しましょう。

着物買取の詐欺にあわないために

知らない業者の電話や突然の訪問買取は断固拒否

悪徳着物買取業者の営業手口として最も多いものは、突然の営業の電話や、突然の訪問買取です。いずれも、「不要になった着物を高額で買い取ります」という内容で営業をしてきますが、電話の場合は女性がかけてくることも多く、安心して訪問買取の約束をしてしまう場合も少なくありません。

全く利用したことのない業者から営業の電話がかかってくるということは、電話帳や購入した名簿を使って、対象を絞ることなく電話をかけているということです。訪問買取の場合でも、住宅を選ぶことなく営業をしているということ。

通常の着物買取専門業者はそのような営業はしないので、わかりやすい目安となります。

必ず会社を調べること

着物買取業者を選択する際に、しっかりとした通常の買取業者かどうかを調べたい場合、インターネットでその会社を調べてみましょう。インターネットで調べた時に、住所や電話番号などが記載されていない会社である、そもそもインターネットに掲載されていない、という場合には、悪徳業者だと疑うことができます。

万が一、突然の訪問営業をされた場合は、その場で名刺を確認するのもひとつの方法。着物買取のためには、「古物商営業許可」というものが必要となります。買取業者は、訪問した目的、企業名、住所、電話番号、古物商営業許可番号が記載された名刺を提出しなければならないからです。

高齢者の方は特に注意しよう

悪徳業者による詐欺に遭いやすい方と言えば、やはり一人暮らしの高齢者の方です。特に、昔着ていた着物を着る機会がなくなった、家の中で着物がじゃまになっている、処分しようにも重くて持ち運べない、という事情を抱えている方も多いので、訪問営業で狙われてしまう可能性もあるでしょう。

高齢者の家族がいる場合には、着物買取業者の中に悪徳業者が潜んでいる可能性があること、対処法を一緒に考えるなど、配慮してあげるようにしてください。

着物から帯まで合計20点の査定額best3!

1位福ちゃん
106,000円
2位京都呉服買取センター
101,000円
3位ファンタジスタ
83,000円

見積合計金額が高かったお店BEST3