実際の査定価格を知りたくない? 着物買取店に実際に査定に出してみました!

着物から帯まで合計20点の査定額best3!
福ちゃん
106,000円
京都呉服買取センター
101,000円
ファンタジスタ
83,000円
着物買取店に査定に出してみました! » 着物の格付けと買取について » 付け下げ

付け下げ

訪問着よりも簡略化されていて、ややカジュアルに着られる着物が付け下げ。付け下げが着られるシチュエーションや着こなし、買取価格相場などの情報をまとめました。

付け下げの査定で高かったお店TOP3

京友禅付け下げ

京友禅付け下げ査定 1位
久屋
公式HPを見る
2位
福ちゃん
公式HPを見る
3位
京都高級
呉服買取センター
公式HPを見る
査定価格 6,000 円 5,000 円 3,000 円
京友禅付け下げ査定
買い取り店名 査定金額
1位 久屋公式HPを見る 6,000 円
2位 福ちゃん公式HPを見る 5,000 円
3位 京都高級呉服買取センター公式HPを見る 3,000 円

付け下げ(シミあり)

付け下げ査定 1位
福ちゃん
公式HPを見る
1位
スピード買取.jp
公式HPを見る
3位
ザ・ゴールド
公式HPを見る
査定価格 500 円 500 円 300 円
付け下げ査定
買い取り店名 査定金額
1位 福ちゃん公式HPを見る 500 円
1位 スピード買取.jp公式HPを見る 500 円
3位 ザ・ゴールド公式HPを見る 300 円

付け下げの買取価格相場をチェック!

付け下げは、訪問着によく似た着物。訪問着よりも製作の手間が簡略されており、格は訪問着と比べると下になります。訪問着と小紋の間の位置づけと考えればわかりやすいでしょう。

ここでは、付け下げの着用シーンや柄・模様の特徴、買取査定に出したときの金額の相場などをご紹介していきたいと思います。

付け下げは気軽に着られるお出かけ着

付け下げは訪問着同様に、未婚・既婚を問わずに着ることができます。街着として着ることが多いのですが、紋が入ったものは格が上がるので、訪問着と同様の格で扱うことがあります。

付け下げの査定価格例

付け下げは保存状態がいいものであれば、数千円の値段がつきます。未使用品であったり、高級品で証紙がある場合などは数万円の査定額も期待できます。

例えば、25万円の辻が花の付け下げは、2万円ほどの買取例があります。

付け下げを着るシチュエーション

付け下げは、結婚披露宴やパーティ、同窓会などの場に着ていくことができます。子どもの入学式・卒業式に着ていくこともあります。観劇や茶会などのお出かけのときにも着ていけます。

あくまで準礼装なので、結婚式に親族として出席する場合には不向きです。

付け下げの歴史

付け下げの歴史は、訪問着よりもさらに浅いことをご存知でしょうか。そもそも付け下げの歴史は、訪問着を作る手間を簡略化した着物として登場したことに始まります。

訪問着は、着物を一枚のキャンバスに見立てたかのように模様がひとつながりになっています。大変美しく華やかな着物に仕上がるのですが、これを作るには非常に長い時間がかかります。この手間をかけずに済むように作られるようになったのが付け下げです。

反物のまま染色されているので、柄が縫い目をまたがらないようになっています。これを着物に仕立てても、もちろん一枚の絵のようにはなりません。柄は飛び柄や小さくまとめられた柄になっており、仕立てても違和感はありません。仕立てたときに、裾や袖、胸、肩などにうまく柄が出るように作られています。

付け下げの着こなし

街着として付け下げを着るときは、シンプルであっさりとした柄の付け下げに、名古屋帯や染め帯を合わせます。

準礼装として着るときは、訪問着に近い柄の付け下げを選んで、袋帯や格調高い名古屋帯を合わせるとよいでしょう。華やかな柄、金銀箔が入っていれば、フォーマル感が増します。

帯の選び方によって幅広く使える付け下げは、ちょっと改まった席に気軽に着ていける便利な着物だということですね。

見積合計金額が高かったお店BEST3