実際の査定価格を知りたくない? 着物買取店に実際に査定に出してみました!

着物から帯まで合計20点の査定額best3!
福ちゃん
106,000円
京都呉服買取センター
101,000円
ファンタジスタ
83,000円
着物買取店に査定に出してみました! » 着物の格付けと買取について » 【おまけ】帯の格と買取について

【おまけ】帯の格と買取について

着物と同じように、帯にもある「格」。帯の格について、またそれぞれの帯がどのようなシチュエーションで使えるのか解説しています。

帯の査定で高かったお店TOP3

加納幸帯

加納幸帯査定 1位
福ちゃん
公式HPを見る
1位
ファンタジスタ
公式HPを見る
3位
久屋
公式HPを見る
査定価格 15,000 円 15,000 円 8,000 円
加納幸帯査定
買い取り店名 査定金額
1位 福ちゃん公式HPを見る 15,000 円
1位 ファンタジスタ公式HPを見る 15,000 円
3位 久屋公式HPを見る 8,000 円

袋帯1

袋帯査定 1位
たんす屋
公式HPを見る
2位
福ちゃん
公式HPを見る
2位
ファンタジスタ
公式HPを見る
査定価格 5,500 円 2,000 円 2,000 円
袋帯査定
買い取り店名 査定金額
1位 たんす屋公式HPを見る 5,500 円
2位 福ちゃん公式HPを見る 2,000 円
2位 ファンタジスタ公式HPを見る 2,000 円

袋帯2

袋帯査定 1位
ファンタジスタ
公式HPを見る
2位
久屋
公式HPを見る
3位
福ちゃん
公式HPを見る
査定価格 5,000 円 4,000 円 3,000 円
袋帯査定
買い取り店名 査定金額
1位 ファンタジスタ公式HPを見る 5,000 円
2位 久屋公式HPを見る 4,000 円
3位 福ちゃん公式HPを見る 3,000 円

帯にも格がある?帯の格と買取価格相場を調査!

着物には、留袖、振袖、訪問着、付け下げ、色無地、小紋といった種類があり、それぞれに「格」というものがあります。格の高いものほどフォーマルな場にふさわしく、格の低いものをフォーマルな場所に着ていくのはマナー違反になります。

着物を上手に着こなすには、着物の「格」を知ることが大切。でも着物の格だけでなくて、実は帯にもある格を知ることが大切です。着物の格と帯の格をよく理解して、TPOに合わせた着こなしを楽しみましょう。

帯の「格」一覧

まず、帯の種類とそれぞれの格についてご紹介しましょう。

丸帯

表も裏も柄がある、帯の中でも最も豪華なもの。格もいちばん高いとされています。礼装用の帯なので、振袖や留袖に合わせて結婚式などに使うことができます。

花嫁衣装などの特別な場面でしか使わないので、店頭では見られないことが多くなっています。西陣織や桐生織など、伝統工芸品としても作られています。

買取価格も、帯の中ではトップクラス。基本的に数万円単位で買取されます。アンティークとして人気があるので、買取価格が上がっているようです。

袋帯

丸帯と同様に、礼装に使われる帯です。丸帯は重いので、その代わりとして使われるようになりました。金銀の糸があしらわれた袋帯は特に格調が高いもの。錦織や唐織、綴織といったものが知られています。伝統工芸としては、西陣織や博多織などで作られています。

留袖や振袖はもちろんのこと、訪問着や付け下げなどにも合わせることができます。

袋帯よりも格が下がり、しゃれ着に使えるのがしゃれ袋帯というもの。金銀の糸が使われていなくて、幾何学模様などの軽い柄があしらってあるので、袋帯でも仰々しくなりません。ただし、留袖や振袖には合わせることができないので注意が必要です。おしゃれ着から準礼装までに対応できます。

買取相場は、1〜3万円ほどが相場と考えるとよいでしょう。ただし、作家物や伝統工芸品などは数十万円での買取も期待できます。

名古屋帯

名古屋帯には、織りと染めがあります。織りの方が格が高いもので、古典柄や金銀の糸が多く使われます。略礼装やおしゃれ着に使われます。一方、染め名古屋帯の方はよりカジュアルです。

状態がいいものだと、5,000円前後での買取査定が相場のようです。高級品や作家物なら10万円クラスの金額が出ることもあります。

八寸帯

袋名古屋帯、八寸名古屋帯、かがり名古屋とも言われます。名古屋帯との違いは、芯を入れずに、1枚で仕立てられているところです。

半幅帯

最もカジュアルなのが、この半幅帯。幅が通常の帯の半分で、普段着に使います。気軽に着物を楽しみたい方、着物初心者の方におすすめです。

見積合計金額が高かったお店BEST3